ロボット型クリーナー 掃除機

【口コミ評判・比較】SwitchBot ロボット掃除機S1 Plus 水拭き対応

楽に水拭きをできると便利だけど、どのロボット掃除機がいいのかな?
SwitchBotに対応できるとより快適になるけど、ロボット掃除機は対応してないのかな?

 

なにこれ 博士
ゴミ掃除だけでなく、水拭きも対応したロボット掃除機が増えておりますね。

アレクサを対応しているロボット掃除機も増えておりますが、楽に家電を操作できるSwitchBotに対応できるロボット掃除機だと嬉しいですよね?

 

そこでおすすめのロボット掃除機

 

SwitchBot ロボット掃除機

S1 Plus

について口コミ評判を交えてご紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • 水拭きも対応しているロボット掃除機が欲しい方
  • ごみ収集までしてくれるロボット掃除機が欲しい方
  • アレクサやSwitchBotに対応しているロボット掃除機が欲しい方

以上の方におすすめします。

 

このSwitchBot ロボット掃除機S1 Plusを使用すると

触ることなく、お掃除することができ、SwitchBot連携で他の家電と共により快適にしてくれます!

 

>>今すぐ詳しく知りたい方はこちら!

【口コミ評判】SwitchBot ロボット掃除機S1 Plusの評価は?

利用者の声

便利過ぎる

30代男性

メーターの背面にある新しい穴も壁に取り付けることができるので、とても気に入っています。
ビルトインスタンドと全体的に新しい形も気に入っています。
すべてのスイッチボット製品と同じように、スマートアシスタントに接続する能力は依然として優れています。
画面上の顔のレベルの追加は素晴らしいタッチでした。

これは、部屋の状態を簡単に識別するのに役立ちます。

 

利用者の声

使いやすい

30代女性

水拭きも対応している。

旧モデルより大型化(3インチ)したので、非常に見やすくなった。

SwitchBotとの連携で、外出時での部屋の気温の確認やエアコンのオンオフ(春先なのでまだ自動設定をしていない)するのが正しい使い方。特にペットのいる部屋で有用かと。

アプリ経由でかなり細かい気温・湿度のデータが取れるので、Alexa・SwitchBotとの連携を活用するならこの温湿度計の価値があるが、やらないなら2000円以上するお高い温湿度計になってしまう。

その辺を加味した上で導入を検討するべきだと思う。

 

ココがポイント

・連携できるので、便利
・見やすい、使いやすい
・水拭き対応

 

ココがダメ

・温度計を使うには別途購入が必要

口コミ評判の良いおすすめECOVACS(エコバックス)DEEBOT X1 TURBO ロボット掃除機とのX1 OMNI違いは?もご覧ください!

こちらもCHECK

【口コミ・比較】ECOVACS(エコバックス)DEEBOT X1 TURBO ロボット掃除機とのX1 OMNI違いは?

続きを見る

 

以上のような評判です。

 

スイッチボッド連携できるので、他の家電とも連携してより快適になります。

 

より楽に水拭き掃除もしたい方におすすめのロボット掃除機です!

では、機能面について詳しくご紹介します!

SwitchBot ロボット掃除機S1 Plusとは?こんな人におすすめ!

【高精度マッピング機能付き】

LDS(レーザーダイレクトストラクチャリング)がAI(人工知能)レベルの正確なマップ構築技術を備えており、ミリメートルレベルの高精度で、一秒ごとに2080ポイントのスピードで、高速かつ正確な家の間取りを採寸でき、清掃すべき範囲を計画します。

 

なにこれ 博士
効率よく、隅々までキレイにしてくれますよ!

 

 

【掃き&拭き対応】

SwitchBot ロボット掃除機S1 Plusは、斬新技術のブラシレスモーターにより、最大吸引力2700Paを実現し、細かいゴミや髪の毛も簡単に吸い込むことができます。

電気制御水拭きタンクを搭載、水拭きモードのみも設定できます。

 

水拭き対応で人気Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid ロボット掃除機『水拭き対応』もご覧ください!

参考【口コミ評判・比較】Anker Eufy RoboVac X8 Hybrid ロボット掃除機『水拭き対応』

続きを見る

 

【音声でロボット掃除機をコントロール】

両手がふさがっている時、

なにこれ 博士
アレクサ、ロボット掃除機で掃除して!

などを音声で操作可能です

Amazon Alexaの他、Google Home、SiriやIFTTTなどにも対応。

 

アレクサ対応でおすすめTRIFO Lucy ロボット掃除機はカメラ搭載!『Alexa Wi-Fi対応』もご覧ください!

こちらもCHECK

【口コミ評判】TRIFO Lucy ロボット掃除機はカメラ搭載!『Alexa Wi-Fi対応』

続きを見る

 

【カスタマイズ清掃】

SwitchBot ロボット掃除機S1 Plusは、各部屋の

  • 清掃モード
  • 回数
  • 順番
  • エリア指定

などカスタマイズできます。

スケージュール機能もあり、アプリで事前に清掃時間を設定し、自宅にいなくても設定した時間通りに自動的に掃除開始できます。

 

 

こんな人におすすめ!

正確に、細かくカスタムでき、アレクサなど触らなくとも操作できるので、楽にお掃除したい方におすすめのロボット掃除機です!

 

では、特徴についてご紹介します。

【水拭き対応】SwitchBot ロボット掃除機S1 Plusの5つの特徴とは?

  • 高精度なマッピング機能で効率よくキレイに!
  • 大容量バッテリーで長時間お掃除可能
  • 『アレクサ対応』声だけで簡単操作!
  • SwitchBot製品と連携してよりスマートに!
  • 便利な機能が豊富

高精度なマッピング機能で効率よくキレイに!

同じ場所を複数回走行するランダム走行型とは違い、LDSレーザー搭載及びSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)アルゴリズムを搭載で、ロボット掃除機は直線的な動きで走行します。

また、部屋の暗さに関係なく、いつでもマップをスムーズで作成することができます

なにこれ 博士
障害物検知ができるため、壁や家具にぶつかる心配はありません。

 

本体の厚さは9.5cmで、手の届かないところもしっかり掃除します。

 

マッピング機能が高性能ECOVACS DEEBOT N8+ ロボット掃除機 水拭き対応!OZMO T8と比較!違いは?もご覧ください!

こちらもCHECK

【口コミ評判】ECOVACS DEEBOT N8+ ロボット掃除機 マッピング 水拭き対応!OZMO T8と比較!違いは?

続きを見る

 

大容量バッテリーで長時間お掃除可能

SwitchBot ロボット掃除機S1 Plusは、大容量の充電式リチウムバッテリーを搭載し、3200mAhビッグパワー、1回の充電で最大140分の稼働可能です。広い家にいても、パワフルなバッテリーと自動充電で清掃タスクをこなし続けます。

清掃面積は約2~3LDK(85畳、静音モード)です。

 

なにこれ 博士
長時間お掃除が可能だけでなく、静音モードもあるため、うるさい!というストレスもなく快適ですよ!

 

『アレクサ対応』声だけで簡単操作!

ロボット掃除機が遠くにあり、清掃してほしい箇所があるとき、

なにこれ 博士
「アレクサ、掃除機で掃除して!」

って話しかけるだけで掃除し始めます。

 

仕事が忙しい人や、趣味の時間をもっと増やしたいという人にとっておすすめです。

 

  • Echo Show・Echo Dot などのEcho シリーズ製品
  • Nest Hub MaxNest Mini・Google Home などのGoogle Nest 製品
  • Siri Shortcuts、IFTTT、LINE Clova

に対応します。

 

アレクサ対応ILIFE (アイライフ) V3s Max ロボット掃除機 Alexa対応 水拭き対応もご覧ください!

参考【口コミ評判・比較】ILIFE (アイライフ) V3s Max ロボット掃除機 Alexa対応 水拭き対応

続きを見る

 

 

なにこれ 博士
自宅でSwitchBotを使用している方は、S1ロボット掃除機があることでより快適に楽に過ごせるようになります!

 

便利な機能が豊富

スケジュール予約

SwitchBot ロボット掃除機S1 Plusは、事前に清掃時間通り清掃を行い、自宅にいなくてもお掃除を自動的に行います。

自動充電&清掃再開

バッテリー残量が少なくなるとステーションへ自動で戻り、充電します。

充電完了後、中断した場所から清掃を続きます。繰り返し作業から解放され、省エネ、節電かつ効率がいいです。

進入禁止エリア設定

家族やペットが寝ているとき、または在宅勤務で集中しているときに、クリーニングが不要な箇所はアプリで簡単に設定できます。

2cmの段差を簡単乗り越え

SwitchBot ロボット掃除機S1 Plusは、内蔵センサーで段差を検知可能です。

2CMの段差であれば乗り越えて掃除を継続します。

自動カーペット検知機能搭載で、カーペットに載るとタイヤが自動で加圧し、吸引力アップします。

 

SwitchBotやアレクサなどでより楽に楽に自宅をキレイにすることができ、水拭き対応や子供がいるご家庭でも安心な静音モードなど機能豊富なおすすめのロボット掃除機です!

【比較】SwitchBot S1 Plusロボット掃除機とS1ロボット掃除機の違いは?

ロボット掃除機S1

ロボット掃除機S1 Plus

マッピング/走行方式
LDSレーザー LDSレーザー
吸引+水拭き
ダストボックス容量
360ml 350ml
水タンク容量
340ml 300ml
自動ゴミ収集ベース容量
- 4L
バッテリー容量
3200mAh 5000mAh
最長稼働時間・面積
140分間 (2~3LDK/140㎡) 250分間 (3~5LDK/250㎡)
吸引力の設定(4段階)
水拭きの強度設定(3段階)
遠隔操作
バーチャルウォール

水拭きをしっかりやりたい!、コスパ重視!という方はS1ロボット掃除機がおすすめ!

自動ゴミ収集でより楽したい方S1 Pulsロボット掃除機がおすすめ!

詳細情報

<付属品>

  1. メインユニット
  2. 充電ステーション
  3. ACアダプター
  4. サイトブラシ
  5. モップ取付ブラケット
  6. モップ
  7. 小型メンテナンスツール
  8. 防水シート
  9. 取扱説明書

 

まとめ

★5つの特徴

  • 高精度なマッピング機能で効率よくキレイに!
  • 大容量バッテリーで長時間お掃除可能
  • 『アレクサ対応』声だけで簡単操作!
  • SwitchBot製品と連携してよりスマートに!
  • 便利な機能が豊富

 

ロボット掃除機としても高機能であり、SwitchBotでより楽にしてくれます。

 

水拭きも対応し、触らずに楽にお掃除したい方におすすめのロボット掃除機です!

以上なにこれ家電でした。

  • この記事を書いた人

なにこれ博士

おすすめのおしゃれなキッチン家電や口コミやレビュー評判の高い掃除機をご紹介します。日常が快適になれるようにサポートします!レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせフォームまで。

-ロボット型クリーナー, 掃除機

© 2022 なにこれ家電 Powered by AFFINGER5